RASCコミュニティ通訳支援センター(Cots)は医療通訳と学校通訳の支援活動を行っています。

RASCコミュニティ通訳支援センター(Cots) - 医療通訳と学校通訳の支援活動を行っています。 -

RASCコミュニティ通訳支援センター(Cots)とは?

RASCコミュニティ通訳支援センター(Cots)
Japan Community Linguistic Service Center

ミッション

  • 日本語が十分でない在住外国人の言葉の壁を解消することをめざします。
  • 全国に医療通訳を普及させるため、研修の実施や医療通訳システムの構築を支援します。
  • 学校において教師と日本語が十分でない保護者・児童生徒のとの間の正確な通訳と個人情報の保護方策を考えていきます。

医療通訳の研修サポート

  • 研修プログラムの作成
  • 講師の選定、確保調整
  • 研修テキストの選定、作成
  • 研修受講者の評価
  • 研修予算の組み立て
  • 研修の実施

医療機関への医療通訳者の派遣調整

  • 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語に対応
  • 東京都23区中心
  • 最初の2時間まで5,000円(待機時間含む)、以降1時間2,500円+交通費実費(主に横浜在住者で対応)

学校通訳者の研修実施検討

  • 公立高校・特別支援学校の通訳者を対象
  • 研修プログラムの作成
  • 通訳者の守秘義務倫理の順守方法の確立
  • 研修教材の作成
  • 研修の実施

組織概要

  • 多文化医療サービス研究会(RASC)の姉妹団体
    → RASCの通訳支援活動を分離独立する形で2016年8月設立
  • 規約
  • 代表 西村明夫  副代表 三木紅虹
  • 主な役員のプロフィール

過去の事業実績

ページの先頭へ