一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)は医療通訳・学校通訳・行政通訳・遠隔通訳の支援活動を行っていきます。

一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)は医療通訳・学校通訳・行政通訳・遠隔通訳の支援活動を行っていきます。

トピックス
2024年06月06日

Cots多文化教室:夏開講のご案内

在住外国人の生活支援にかかわっている方、これからかかわろうと考えている方などを対象に、基礎的、概要的な(広く浅く、時々深く)講義を行います。

  • 全3回・Zoomによる講義、各回とも9:30~16:00 計16.5時間
  • 各回とも同じ講義を2日間(金・土)実施、その2日間の中から希望日を選択
  • 一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)主催
  • 講師は、西村明夫Cots代表理事(プロフィール:https://www.rasc-cots.jp/about/profile/
  • 受講料・1回5,000円(録画・録音提供なし、支払後の返金なし・次回に振り替え)
  • 全3回・計13時間以上受講の方には修了証を発行

プログラム

月/日 時間 講義テーマ 主な講義内容

1
7/19(金)、
7/20(土)、
2日間とも同じ講義
9:30~10:30 多文化共生のアウトライン 全国の在住状況、多文化共生の考え方・難しさ
10:30~11:30 生活にかかわる法制度 在留資格、国籍取得、養子縁組、結婚・離婚、労働法制度、刑事事件手続き
11:30~12:30 外国人支援の倫理と心構え 在住外国人支援でやってはいけないこと、コミュニケーションスキルの基礎知識
13:30~14:30 海外の多文化事情 欧米の移民に関するあゆみ、課題
14:30~15:30 日本の多文化事情1 在日コリアンに関する基礎知識(戦前から現在に至る状況)
15:30~16:00 質疑応答、意見交換 1日の講義の質疑応答、受講者との意見交換

2
7/26(金)、
7/27(土)、
2日間とも同じ講義
9:30~10:30 日本の多文化事情2 インドシナ難民(ベトナム、ラオス、カンボジアの難民)に関する基礎知識
10:30~11:30 日本の多文化事情3 日系南米人(主として日系ブラジル人)に関する基礎知識
11:30~12:30 日本の多文化事情4 上記以外の在住外国人(国際結婚女性、技能実習生等)に関する基礎知識
13:30~14:30 多文化共生政策の事例1 医療通訳システム事例、教育委員会・学校における取組事例
14:30~15:30 多文化共生政策の事例2 住まい支援策、多言語相談・多言語情報提供・多文化共生イベントの事例
15:30~16:00 質疑応答、意見交換 1日の講義の質疑応答、受講者との意見交換

3
8/2(金)、
8/3(土)、
2日間とも同じ講義
9:30~10:30 文化の違いの乗り越え法 文化の違いの乗り越え技術・理論・知識、コミュニケーションスキル
10:30~11:30 行政(国と自治体)のしくみ 政策要望先の行政組織のしくみ、政治と行政の関係、行政とNPOの関係
11:30~12:30 多文化政策の研究方法 大学院レベルの研究の方法、多文化文献、社会調査法、学術用語解説
13:30~14:30 公共通訳のアウトライン 通訳の基礎知識、公共通訳制度のつくり方、翻訳アプリの課題
14:30~15:30 日本の移民国家化のゆくえ 日本人の多文化理解と移民拒否反応への対応策
15:30~16:00 質疑応答、意見交換 全体の講義の質疑応答、受講者との意見交換

過去の受講者のコメント

  • この度は多文化教室についてご教授いただき、ありがとうございました。
    久しぶりに大学の講義を受講しているような気分で、楽しく受講させていただきました。そして、いくつになっても、新しいことを学ぶのは新鮮で楽しいものだと感じました。また、お住まいも年齢もさまざまな方と、こうしてズーム越しではありますが、いっしょに机を並べて勉強したことは、とても新鮮でした。
  • 三日間にわたる講義、外国人支援に携わる側としてとても有意義でした。広い分野に亘る基礎知識を分かりやすく教えていただいた上、ご経験談もお聞かせいただき、お得感満載の三日間でした。

申し込み方法

以下の申し込みフォームに必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

    お名前(必須)

    ふりがな(必須)

    所属


    無い場合は記入不要です。

    お住まい


    (市町村名まで。町名や番地は不要)

    メールアドレス(必須)

    携帯電話番号(必須)


    (メール、Zoomの障害時に使用します)

    希望日

    第1回講義 
    第2回講義 
    第3回講義 
    ※1 都合の良い日が複数ある場合(どの日でもOKの場合など)、複数にチェックしてください。
    ※2 受講しない回にはチェックを入れないでください。

    在住外国人
    支援経験


    「あり」の場合は支援分野をその他連絡事項欄にご記入ください。

    その他連絡事項

    受講申し込み受付通知

    主催者から受講申し込み受付メールを送信いたします。

    受講料の振込

    受付メール受信後、1週間以内に下記の銀行口座に受講料(振込手数料は各自ご負担)をお振り込みください。お支払い後は返金不可となります。振込確認をもって受講確定となります。

    [振込先]
    横浜銀行(金融機関コード:0138)
    妙蓮寺支店(店番:392)
    普通預金 6090385
    一般社団法人日本公共通訳支援協会 代表理事 西村明夫
    シヤ)ニホンコウキヨウツウヤクシエンキヨウカイ

    Zoom受講ご案内メール

    7月初旬にZoomのIDとパスコード、Zoom入室における手続き事項をお知らせします。

     

     

    ページの先頭へ