一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)は医療通訳・学校通訳・行政通訳・遠隔通訳の支援活動を行っていきます。

一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)は医療通訳・学校通訳・行政通訳・遠隔通訳の支援活動を行っていきます。

公共通訳塾・医療通訳教室(第二回)の開講について

医療通訳を勉強中の方、医療通訳研修の受講経験はあるが復習したい方、現場経験が少ない方などを対象に、学びを定着させることを主眼にした基礎的な講義と言語のワークを行います。

★ 全日程Zoomによる講義・模擬通訳(言語別ブレイクアウトルームを設定)
★ 土日、5日間の短期集中型・計30時間
★ 5言語(英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語)
★ 一般社団法人日本公共通訳支援協会(Cots)主催
★ 各言語の講師は現場経験豊富な面々
★ 参加費30,000円/全日程(第一回参加者は2万円)
★ 教科書として『医療通訳学習テキスト』(創英社/三省堂書店)と『医療通訳学習ハンドブック』(明石書店)を使用、各自ご用意を
★ 8割以上受講の方には修了証を交付(3観点別3段階評価付)

■ プログラム

月/日(曜日) 時間 主な講義内容 メイン講師
10/9(土) すべての日程10:00

17:00
医療通訳の概要、倫理、対人援助知識、医療制度・医療費、身体組織 西村、矢野、一枝
10/16(土) 多文化知識、共通医療用語、身体組織、通訳技術知識、通訳技術訓練法※ 西村、一枝、霜村、各言語講師
10/23(土) 病気知識(呼吸器、循環器、血液・免疫系、消化器、泌尿器、出産女性、運動器)※ 西村、一枝、各言語講師
10/31(日) 病気知識(内分泌腺、皮膚、頭、心、感覚器、その他)※、筆記試験、模擬通訳※ 西村、一枝、各言語講師
11/14(日) 模擬通訳※ 各言語講師

※各言語講師の指導による言語ワーク(言語別ブレイクアウトルームにおいて)あり

■ 講師(Cots会員等)

西村明夫(代表理事)☆、三木紅虹(副代表理事、中国語)☆、岩本弥生(理事、ポルトガル語)☆、一枝あゆみ(看護師)☆、矢野花織(ソーシャルワーカー)、アビー・ニコラス・フリュー(英語)、本田友香(英語)、星雪梅(中国語)、霜村由美子(スペイン語)、赤嶺和枝(スペイン語)、森崎理加(ポルトガル語)、杉尾美恵子(ポルトガル語)、飯田まどか(ベトナム語)☆
☆印:HPに詳細プロフィール掲載(https://www.rasc-cots.jp/about/profile/

■ 申し込み方法

こちらのお申し込みフォームよりお申し込みください。

※2021年9月20日更新:英語は定員に達しました。ありがとうございました。英語以外は引き続き受付中です。

■ 締め切り

先着順で定員(英語20名、そのほかの言語各10名)になり次第、締め切ります。

■ 受講申し込み受付通知

お申し込みいただいた内容を確認したのち、主催者から受講申し込み受付メールを送信いたします。定員に達している場合は、その旨ご連絡します。

■ 受講料の振込

受付メール受信後、1週間以内に下記の銀行口座に受講料(振込手数料は各自ご負担)をお振込みください。日程割の受講料は設定しておりません。振込確認をもって受講確定となります。

[振込先]
横浜銀行(金融機関コード:0138) 妙蓮寺支店(店番:392)
普通預金 6090385
一般社団法人日本公共通訳支援協会 代表理事 西村明夫
シヤ)ニホンコウキヨウツウヤクシエンキヨウカイ

■ Zoom受講ご案内メール

10月上旬にZoomのIDとパスコード、Zoom入室における手続き事項をお知らせします。

公共通訳塾・医療通訳教室(第二回)(クリックするとPDF形式で開きます)

ページの先頭へ